東北地方太平洋沖地震 義援金へのご協力のお願い

スポンサーリンク
レスポンシブ

地震の発生より2日間が経過しようとしており、死傷者・行方不明者の数は未だ増え続けている状況です。
また、地震・津波からの直接被害のみならず、火災事故をはじめとする二次災害については、いよいよ巨大な不安と実際の被害を被災地の住民の方々、救援に駆けつけた警察・自衛隊の方々に降りかかる事態になってきました。

既にマスコミ・ソーシャルメディアにて呼びかけられているとおり、救援物資の送付・救援活動への参加については、いずれも、現地の実情にそぐわないものとなる可能性が高く、手助けとならないばかりか、必要とされている物資・人員の到着や活動の妨げとなってしまう恐れがあります。

いま私達に出来ることは、祈ること。そして、義援金による救援活動への適切な支援が一番の方法と思われます。
一日も早く、皆様のもとに平穏の日々が戻ってくることを願って。ご協力頂ければ幸いです。

義援金を見る:【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震 – NAVER まとめ:

投稿日時
記事投稿日時:
注意事項
※商品の価格および在庫状況は、記事投稿時点の情報です。最新の情報はリンク先にてご確認下さい。
スポンサーリンク
レクダングル大
レクダングル大
Adsense:関連コンテンツ ユニット

フォローする

コメント

  1. SARON より:

    私も先程yahooの壁紙を購入するという方法でお恥ずかしい額ですが協力させていただきました。
    yahooウォレット登録済みの方なら数クリックするだけの簡単な手続きで震災被害者の皆様に連帯する気持ちを表せます。
    それにしても今回の震災の深刻さは言葉さえ失わせます。もうこれ以上コメントする気力も無くなりました。最後に震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りして筆を置きたいと思います。

    管理人様 暫くの間でしたが私の駄文を暖かく受け入れてくださりありがとうございました。

    • toknet.info より:

      SARON様
      いつも専門家も顔負けの商品知識と、ユーザーの視点に立った、的確かつ興味深いコメントを頂戴しまして、誠にありがとうございます。
      私自身、閲覧者の皆様、そして被災地の皆様の日常を取り戻すためにも、当サイトは引き続き更新を続けていきます。
      またいつの日か、SARON様のコメントが頂ける日まで、お待ちしております。